ランサーズでのブログ記事の発注方法をワンステップごと解説!

クラウドワークスとともに最もメジャーなサービスランサーズ。

ここではそんなランサーズでブログ記事を発注する方法を、ワンステップずつ丁寧に紹介していきます。

ぽん
ぜひここで発注の手順を抑えて、どんどんブログ記事を外注していきましょう!

ランサーズでの募集の流れ

ちょっとわかりにくいですが、ランサーズは上のタブ右側に「仕事依頼(無料)」というボタンがあるので、そこから募集をスタートします。

【STEP1・2】

クラウドワークスと同じく「ライティング・ネーミング」⇒「ライティング」⇒「記事作成・ブログ記事・体験談」の順に選んでいきます。

そしてSTEP2では「固定報酬(プロジェクト)」を選択。

【STEP3】

クラウドワークスと同じく各項目を埋めていきます。「必須」はかならず記入してください。

下の方にある「作業範囲」はライターさんにどこまでお願いするかどうかです。

初めは「記事作成」で大丈夫です。

 

Ren
ちなみにライターさんに画像も用意してもらいたい場合は「画像選定」にもチェックを入れましょう。

 

【STEP4】

ここでは目安予算と納期を入れます。1記事1000円で合計10記事お願いする場合は予算1万円です。

最後クラウドワークスと同じくオプション設定もすることができます。

今回は特に必要がないのでスクロールし、最後に「同意する」にチェックを入れ「内容を確認する」をクリック。

最後に内容を確認。その後スクロールし「依頼を登録する(無料)」をクリックすれば募集がスタートされます。

ランサーズはSTEP数も少なく非常に簡単ですね!