通勤時間を有効に使う方法を紹介!サラリーマンでブログをしている人必見!

ブログをしている方の中で、「せっかくなら通勤時間を有効に使いたい、、、」という方もいらっしゃるのではないでしょうか。

今回は僕がサラリーマンだったころ時間を有効に使うために通勤時間に行っていた事を紹介していきます!

通勤時間を有効に使う方法を紹介!

僕は始めトレンドブログ(速報系ネタ中心)から始めたんですが、まだブログで10万も稼いでいなかったころ、少しでもネタ選定の力を上げたいこともあり、以下のことしていました。

・行き:添削、復習

・帰り:ネタ選定

添削、復習

行きの電車では前日書いたネタの復習をしていました。このネタはなぜアクセスが来たのか、または来なかったのか。

ここが将来ネタ選定の力がつくかつかないかの分かれ目になってきます。

家では記事を書いて、その後も復習する、、となれば大変なので、復習は通勤時間でするのがおすすめです。

ネタ選定の練習

帰りの電車ではネタ選定の練習をしていました。1日3記事書く人でもネタ選定ってたった3回しかしないことになります。

しかし空いている時間に例え記事を書けないとしても、ネタを探すことで、自然とネタの選定回数も増えスキルも上がっています。

月10万くらい稼げるようになるまでは、スキマ時間・休憩時間にスマホを出してネタを探す癖をつけるのがおすすめです!

また帰りの電車でネタを探す練習をしていると、そのネタが帰った時点でもライバルがいない時もあります。

Ren
そうなればかえってパソコンを開けてネタを探さなくても、もう見つけてあるので、そのまま記事が書けて一石二鳥です。

そういう意味合いがあり敢えて帰りの通勤時間でネタ選定の練習をしていました。

番外編:ブログが強くなったら

ブログが強くなってくると結構未来予測ネタを書いてもライバルに負けなかったりします。

ぽん
そうなって来た段階の方はちょっとずつミドルレンジのネタを入れて行きますよね。

そういった場合スマホで記事をちょっとずつ書いて行くのもおすすめ。

例えば1週間先のテレビネタを通勤時間でスマホで書き、3日くらいかけて1記事完成させるみたいな。

また季節ネタなどはさらに前から準備できるので、通勤時間にちょっとずつ書いて行くのもおすすめ!

まとめ

この記事ではブログをしている方で、通勤時間にできるおすすめの時間の使い方を紹介しました。

サラリーマンはブログに限らず通勤時間の使い方で大きな違いが出てきます。

ぜひ通勤時間を有効に使ってライバル達から一方抜きんでましょう!